N_life style

パパママ応援!家計・家事情報ブログ

お金が貯まらない原因はここにあった!貯金への意識改革

f:id:nlifestyle:20190409190739p:plain

こんにちは。西(@n_lifestyle27)です。

以前こちらの記事⇩で、

www.nlifestyle.work

「自動で貯金できるように仕組み化して、みんなで1000万円貯めましょーっ!」というお話をさせていただきました。

f:id:nlifestyle:20190215171240j:plain

が!しかし!

そんなに簡単にお金って貯まらない!

そう考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

以前浪費家だった西も、同様のことを感じ、突然の出費が重なる度に貯金を断念せざるをえませんでした。

ですが、根本の理由は出費の額ではなく、深層心理にあったんです!

今回は、貯金が続かず悩んでいる方のために、『貯金体質』になる意識改革について記事にしていきたいと思います。

最後までお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

 あなたは『貯金体質』?『浪費家体質』?

まず、最初にテストをご用意しました。

以下の6つの項目で、いくつ当てはまるか数えていただきたいと思います。

チェック
  • 買い物に行く時、入るお店の順番は気にしない
  • セール品を購入する際に何も考えず即購入
  • ストレス・疲れがたまってる時こそ買い物で発散
  • 「ほしいっ!」と思ったら即カート
  • 欲しいものは常に頭の中にある
  • 給料日の週は外食!飲み会!当たり前!

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

3個以上当てはまったあなた…

あなたは、典型的な浪費家体質です!

 

ちなみになんですが、以前の西は全部当てはまってました。←おいw

自分でもダメなことだとわかってはいたんですが、

これが私だし…。

 

という、ビッ●ダディのような考え←が拭い去れず、浪費家から抜け出せずにいました。

 

\ そんなあなたも意識改革でこう変わる! /

f:id:nlifestyle:20190215170939j:plain

私と同じ浪費家体質の方でも、こういった風に思考を変換するだけで、誰でも貯金体質になることができます

 

あなたはどのタイプ?『浪費家体質』の種類

では、どうやったら『貯金体質』へと意識改革できるでしょうか?

そのためにはまず、『浪費家体質』の深層心理を理解する必要性があります。

根本の問題点を把握し、改善の糸口を見つけましょう。

 

浪費家に多い『刹那主義』

f:id:nlifestyle:20190411104252p:plain

"刹那"とは、

その時一瞬一瞬を意味し、そのことから

"刹那主義"とは、過去や将来に囚われず、今、この瞬間を大切にする人のことを言います。

 砕けた言い方をすると、

先のことはわからない!今が楽しければいいじゃん!ヒーハーッ!

という考え方の持ち主ということです。

こういう方にとっての幸せは、《今自分がどれだけ満足できるか》ということを指すため、他のことは優先順位が低くなる傾向にあります。

 

『共同体感覚』の欠乏

f:id:nlifestyle:20190411103940p:plain

やめたいのにやめられない浪費癖は依存症の一種です。

 《依存症に陥ってしまうのは、身近な他人に上手く依存できていないからだ。》という1つの考えがあります。それが、『共同体感覚』の欠乏です。

 実は、ギャンブル等も仲間と一緒に行っている人は依存症になりにくい傾向があるという実験結果があります。

普段から周りの反応を気にしてしまうあまりに、発言や行動することを躊躇してしまったり、自分の悩みを家族や友人などに相談できない人が陥っている確率が高いです。

 

無駄遣いの原因『相対思考』

f:id:nlifestyle:20190411104526p:plain

"相対思考"とは、

互いに他との関係を持ち合って成立・存在することです。

 では、これが浪費に何の関係があるかというと、例えば【追加オプション】。何か物を買ったとして、もう一つ何か追加オプションをつけることでお得に購入できますよ。というものだったり、【旅行や外出に際しての贅沢】もそうです。

今日ぐらい贅沢してもいいよね!

という考えにいたってしまいがちなのも『相対思考』のひとつです。

 

『心理会計』の理解不足

f:id:nlifestyle:20190411104116j:plain

"心理会計"とは、

本来は同じ価値のお金だったとしても使用用途等により、異なる評価をしてしまうことです。

例えば、500万円の車を買うときのカーナビのオプションが20万円だったとしても

まぁ、しかたないか。

と思いがちですが、コンビニで200円のサラダを買って、20円のドレッシングをつけるのは躊躇したりしませんか?

 また、毎月のお給料は食費を削ったり日々節約に取り組みますが、年2回のボーナスでは、

思い切って我慢していたアレを買っちゃおう!

と考えてしまいがちではないですか?それが『心理会計』です。

 

深層心理から紐解く!『浪費家体質』改善法

ご自身に当てはまる事項はございましたでしょうか?胸にグサッとささった文言があった方もいらっしゃるかと思います。

では、そういった方はどうやって『貯金体質』へ改善していったらいいのでしょうか?

 

 1番の解決策は、【お金をよく考えて使う】ことです。

え?それだけ?

と、お思いの方もいらっしゃると思いますが、本当にこれだけです。

本当にこれが必要なのか?商品を手に取って、今一度ご自身に問いかけてみてください。もしそれが今後の節約へのモチベーションとなるならば、それは買いです

 

仕事を忙しくしてみたり、他に没頭できる趣味を見つけたり、誰かにお金の管理をしてもらったり…と、強硬手段はいくらでもありますが、根本の自分の考え方を変えなければ、現状打破は難しいでしょう。

 もしかしたら、今あなたが使おうとしているお金は、1000万円への近道かもしれない。ご自身でお金について考える時間を設けていただきたいと思います。

 

 最後に

私自身、誰にも負けず劣らずの浪費家でした。

高校卒業後、就職した私は『妹の学費を稼ぐ』という目標を掲げ、がむしゃらに働きましたが、達成した後、今まで我慢していた気持ちが弾け飛び、タガが外れたように散財しました。その心地よい感覚が忘れられず、今でも戻ってしまいそうになります

ですが、誰のためでもない自分のために今この現状を維持し続けています。

 あなたは叶えたい未来がありますか?。その一歩を踏み出すための意識改革を今日から始めてみませんか?きっとその努力は未来への安心と安定の基盤となることでしょう。

 最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

\ コチラ⇩の記事もオススメ / 

www.nlifestyle.work