N_life style

パパママ応援!家計・家事情報ブログ

電気代0円も夢じゃない⁉新電力会社4選徹底比較

f:id:nlifestyle:20190409190757p:plain

こんにちは。西(@n_lifestyle27)です。

夏や冬に頭を抱える家計問題の1つが『電気料金』だと思います。節約しようと思っても、我慢していてはストレスがたまったり、体調を崩しかねません。

 現在は電力自由化に伴ない、新しい電力会社の参入や、既存の電力会社の新プランやキャンペーンがどんどん増えています。

今回はお得に電気を使うため、今話題の新電力会社4社についてご紹介させていただきます。

新電力会社4社比較条件

では、以下の条件に合わせていくら節約できるのか、見ていきましょう。

条件
  • 東京電力エリア
  • 3人家族で50A
  • 平日の昼間いる
  • 休日昼間たまにいる
  • 年間使用料約5,400kWh
  • 1年間契約した場合

あしたでんき

f:id:nlifestyle:20190215121652j:plain
あしたでんきは基本料金が0円、かつ従量料金(使った分だけ加算される料金)も他社より安く、現行の電力会社の中でも最安級です。
発電方式は太陽光のエコ発電を採用。

東京電力ホールディングスのグループ会社であるTRENDが運営する小売り電気事業者です。東京電力の子会社なので、倒産する心配も少ないと思います。

 対象エリア

東京、東北、中部、関西、中国、九州の6エリア内で、現状は北海道、北陸、四国、沖縄の4エリアと一部離島地域は対象外。

 料金プラン

『標準プラン』基本料金無料、電力量料金は一律単価の21.5円〜25.5円

『たっぷりプラン』基本料金3,000円、電気量料金は一律単価の17円〜21円

※どちらの利用料金も使用エリアによります。

 支払い方法

クレジットカードのみ

 解約金・違約金

なし

ashita-denki.jp

 

親指でんき

f:id:nlifestyle:20190215121614j:plain
親指でんきは新電力のほとんどがクレジットカード決済しか対応していない中で、口座振替の取り扱いもあります。従量料金は契約アンペア数に関係なく設定されているので、使用電力量が多い人ほどお得です。

 対象エリア

北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州の沖縄や離島を除いた全国。

 料金プラン

『いいねプランA』関西、中国、四国エリアで最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)未満の方が対象。基本料金無料、従量料金が22〜24円。

『いいねプランB』北海道、東北、東京、中部、九州エリアで現在ご契約のA(アンペア)数が30A~60Aの方が対象。基本料金無料、従量料金23〜29円。

『いいねプランC』一部ご利用いただけない地域がありますが、ほぼ全域で現在ご契約の容量が6kVA(キロボルトアンペア)以上の方が対象。基本料金140.4〜199.8円、従量料金22〜29円。

その他、ペットを飼っていらっしゃる方対象の『わんにゃんプラン+』や22時以降がお得になる『日曜から夜更かしプラン』等があります。

※使用料金はエリアによります。

 支払い方法

クレジットカード、口座振替

 違約金・解約金

なし

 

 

Looopでんき

f:id:nlifestyle:20190215121548j:plain

Looopでんきはこれまでは太陽光や風力などの自然エネルギー発電の開発・設置・販売等を行なっていた株式会社Looopが運営する小売り電気事業者です。
契約件数10万世帯以上で、駆けつけサービス、対応エリアなどのサービスが充実しています。

対象エリア

沖縄と一部離島地域を除いた全国。

 料金プラン

『おうちプラン』一般家庭向け。基本料金無料、従量料金21〜29円。

『ビジネスプラン』事務所・商店向け。基本料金無料、従量料金21〜31円。

※使用料金はエリアによります。

 支払い方法

クレジットカード

 違約金・解約金

なし
looop-denki.com

 

 楽天でんき

f:id:nlifestyle:20190215121422j:plain
2018年9月までは「まちでんき」として運営していましたが、サービスを一新し「楽天でんき」として再開。

特徴は電気を使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まることです。
10kWh毎1ポイント、お支払い100円に付き1ポイント貯まります。また、初回申し込みで、2,000ポイントもらえます。

 対象エリア

一部離島を除いた全国。

 料金プラン

『プランS』個人・ご家庭向け。基本料金無料、従量料金21.5〜29.5円。

『プランM』事業者向け。基本料金無料、従量料金22.5〜30.5円。

 支払い方法

クレジットカード

 違約金・解約金

なし

 

 

新電力会社Q&A

新電力会社との契約が不安…。停電が増えるのでは?倒産しない?

A.現状より停電しやすくなったり、電力の契約先によって不安定になるということはありません。すべての会社の電気は、今までと同じ送電網を使って流れます。このため、電力会社やプランによって受け取る電気の品質が違うということもありません

電線や電柱の故障対応についても、これらは送電会社がすべて担うことになっていますので、契約した会社によって停電修理の速さが違うということもありません

また、日本の自由化の制度では万一会社が潰れた場合でも、消費者保護の観点から、電気が止められることはありません。ただし、一時的ですが、ちょっと割高の電気料金を払ってもらうことにはなります。それも、新しい電力会社を選んでもらうまでの一時の話です。

さらに、事情があって新しい電力会社を決められない場合でも、旧来の地域電力会社と契約をしなおすことができます。
よって、契約中の会社が仮に潰れたとしても、一瞬たりとも停電になることはありません

 

家庭の電力会社の契約切り替えはどうしたらいい?今の電力会社の解約届は?

A.手続きは、基本的に新しい電力会社でシュミレーションを行い、申し込むだけです。今使っている電力会社の解約については、消費者の同意に基づき、切り替え先の電力会社が行ってくれます

 

工事などの初期費用は?

A.新しい電力会社への切り替えに際しては、電力メーターの「スマートメーター」への交換が必要(電力会社による)ですが、この工事は基本的には無料となっています。

また、工事依頼も新しい電力会社が手続きを行います。

※一部の電力会社で事務手数料がかかる場合がございますので、ご確認くださいませ。

 

マンション・地方・オール電化の人は電力会社を選べない?

A.電力会社は選べます!特にたくさん電気を使う方こそ慎重にえらんでください。

 

西家が検討しているのは『楽天でんき』

西家では現在『楽天でんき』を検討中です。

理由は、ポイント。毎月必ずかかってくる固定費なので、ポイントが貯まることを魅力的に感じています

その貯まったポイントで利用料金も支払えるので、電気代無料も夢ではないですね。

 

\ 毎月の電気代のシュミレーションはコチラ⇩ /

 

最後に

現在電力自由化に伴い、たくさんの電力会社と料金プランが存在します。こちらを見直すことにより、1年で約2万円の節約が可能になってきます。

違約金・解約金もかからず、手続きも簡単なため、切り替えやすくなっている今だからこそ、一度見直してみてはいかがでしょうか?我が家も今年こそは踏み切りたいと思います。使用し始めたらまたレポしますね。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。